令和4年度神奈川県公立高等学校入学者選抜の各高校の「選考基準」が発表されました。

■ 高校受験情報

 6月10日(木)、県教育委員会は「2022(令和4)年度神奈川県公立高等学校入学者選抜選考基準」を発表しました。2022(令和4)年度の各校の学力検査実施教科・特色検査実施の有無や特色検査の概要・選考資料の比率及び重点化・面接の評価の観点の内容を一覧形式で見ることができます。選考基準の全文は神奈川県教育委員会ホームページで閲覧できるます。また、7月上旬には県内の国公立中学校3年生全員に配付となる「募集案内」にも掲載されますのでご確認下さい。以下に通学圏内の学校に関する情報をあげておきます。
■第2次選考での「学力検査:面接」に変更があった学校…7:3(2021)⇒(2022)川崎総合科学
■学力検査実施教科の変更があった学校…英数国+理科or社会(2021)⇒英数国理社の5教科(2022)神奈川総合(普通科国際文化コース)
■特色検査の実施について
 ①横浜国際国際科(除:国際バカロレアコース)
 【第1次選考】特色検査の比率は「2」(2021)⇒特色検査の比率は「」(2022)
 【第2次選考】特色検査の比率は「4」(2021)⇒廃止(2022)
 ②横浜国際国際科(国際バカロレアコース)
 特色検査の比率は「4」(2021)⇒特色検査の比率は「」(2022)
 ③白山(美術科)
 【第1次選考】特色検査の比率は「4」(2021)⇒特色検査の比率は「」(2022)
神奈川総合(普通科国際文化コース)は特色検査を廃止
■重点化の変更について
麻生…第1次選考の「調査書」の重点化の内容が、
英語(×1.5)のみになります。
相模原弥栄普通科…第1次選考において「調査書」の重点化を廃止
なお、詳しいことは神奈川県教育委員会のHPをご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました