~ing形って…。

■ TEK日和(ブログ)

今日で「入試突破トライアル」が終了します。ここまで2日間、いや、ここ数年の英語の受験指導を通して「~ing形」に関する問題の正解率が低いことが気になります。

問題文の中で「~ing」となっている単語を見ると、すぐに“現在(過去)進行形”に関する問題ととらえて、「be動詞+~ing」で答えを作ろうとするのですが…それは間違いです。

もちろん、現在(過去)進行形の問題の可能性もあります。それよりも、同じ「~ing形」を用いる➀分詞の問題、②動名詞の問題の可能性を考えなさい、と言っています。

まずは、分詞もしくは動名詞の方針で答えを作成し、それでも答えができなかったら、そこで初めて進行形の方針で答えをつくるのです。

「like」も同じですね。likeには”好き”という意味が当然ありますが、もう一つの意味で使う方が入試問題や受験対策問題で出題されます。さて、likeのもう一つの意味…言えますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました