社会(歴史分野)の勉強法。

■ TEK日和(ブログ)

さて、公立高校の共通選抜まであと「23日」。受験生のみなさんは毎日、受験勉強を頑張っていると思います。

今日は社会(歴史分野)の勉強法の一つをお教えします。それは、「原因と結果」をセットで覚える!ということです。

ものごとには必ず「因果関係」があります。「なぜ、この戦争が起こったのか?」「なぜ、このような法令が出されたのか?」、「この戦争のあとには、どのような出来事が起こったのか?」等をセットで覚えるのです。

中学校で使用した歴史の教科書のページ数はおよそ300。これを1つ1つ覚えるのは不可能です。ですので、上記したような勉強法が有効になってきます。

大変かもしれませんが、頑張ってチャレンジしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました