川崎市教育委員会より「市立学校の学校再開」に関するメッセージが出されました。

■ 校舎からお知らせ

 5月21日、川崎市教育委員会より「市立学校の学校再開」に関するものが発表されました。内容としては、今月中(5月中)に国の緊急事態宣言が解除されることを前提として、6月1日(月)から市立学校を再開する準備を始めるとのことです。

◆学校再開について
・今月中(5月中)に神奈川県に対する国の緊急事態宣言が解除された場合には、令和2年6月 1 日(月)から、市立学校全校において段階的に教育活動を再開。
・なお、緊急事態宣言等が延長された場合には、当該宣言等に定める期限まで、臨時休業期間を延長する予定。

◆今後のスケジュール(想定されるスケジュール)
6月1日(月) ~6月12日(金) :分散登校期間
6月15日(月)~7月31日(金):通常登校(給食有り)
8月1日(土) ~8月16日(日) :夏季休業
※ うち、8月3日(月)~8月7日(金)は、各学校での補習等、学習補充奨励期間とする。
12月26日(土)~1月4日(月) :冬季休業

その他にも「感染拡大防止に向けた主な取組について」なども記載されています。詳しくは、市教育委員会HP内の”市立学校の再開について(令和2年5月21日時点)”をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました